演奏会情報

11/25, 27 ドン・ジョヴァンニ

北とぴあ国際音楽祭「ドン・ジョヴァンニ」に、クラシカルバストロンボーンで参加させていただきました。 クラシカルバストロンボーンは(何回か書いたことがあるかも知れませんが)F管のシングルなので、丁度チューバのF管と管の長さは同じなのですが、...
その他

11/20 NHK-FM「現代の音楽」出演

事後の報告となりましたが、NHK-FM「現代の音楽」において、今年8月に行われた鈴木純明さんのチューバと管弦楽のための「1920」の録音が放送されました。 現代の音楽 最近の公演から -第26回芥川作曲賞選考演奏会-(1)
演奏会情報

07/14 東京現音計画#07

東京現音計画#07、無事終演いたしました。ご来場の皆さま、ありがとうございました。 今回の乗り番は ハヤ・チェルノヴィン《十字路》(1975) クリスチャン・ウォルフ《エクササイズ5》(1973-4) ルイ・アンドリーセン《ワーカー...
演奏会情報

06/24 低音デュオ in Rogoba Ⅱ@ロゴバ

平河町の素敵な家具のお店「Rogoba」では「平河町ミュージックス」と題された演奏会がほぼ月一回のペースで催されているのですが、なんとすでに39回目!低音デュオはここでの演奏は2回目となります。昨年初演した湯浅譲二さんの《ジョルジョ・デ・キ...
演奏会情報

06/18 ピアノ曲《ゆたにたゆたに》初演

ピアニストの大井浩明さんは古楽から現代まで、ピアノを中心として様々な楽器を見事に操り、非常に刺激的なプログラムを次から次へと世に問うて我々を楽しませてくれる素晴らしい音楽家です。新作委嘱についても、時期を見据えて適切な方にお願いすると同時に...
お知らせ

06/10 現代音楽ワークショップ@山口

山口県下関市の名陵中学校にて、低音デュオとして図形楽譜を用いた現代音楽ワークショップを行いました。 45分という短い時間の枠の中でしたが、生徒さんたちにケージの楽譜などを参考に色々と線を書いてもらったのですが、線の種類や形など、本当に表情...
演奏会情報

06/07 PETETOK第7回定期公演

以前神長貞行さんの低音デュオのための作品《デジタル・ボックス1》(2007)を初演したこともあるグループ展、PETETOK(ペテトク)の第7回定期公演に出演しました。  今回は木下正道さんの新作《真実における灰 VI》の初演、編成はチュー...
セルパン通信

東京セルパン・トリオ初演奏!

先日のラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016初日(5/3)、東京セルパン・トリオの初演奏は無事終了しました。演奏をお聴きくださった皆さま、興味を持ってくださった皆さま、どうもありがとうございました。twitter上の皆さまのお声をtog...
セルパン通信

05/01 横浜国際なんでも音楽祭:『辻康介大いに歌う』

間近のお知らせですが、久しぶりに横浜で演奏させていただきます。皆さまのお越しをお待ちしています! 横浜国際なんでも音楽祭 『辻康介大いに歌う』~言葉のむこうの未知の響き~ 辻康介(ヴォーカル)鈴木広志(サックス)橋本晋哉(セルパ...
セルパン通信

05/03 東京セルパン・トリオ@LFJ

セルパンが古楽器として顧みられたのはざっくり言って第二次大戦後ですが、その先駆けとなったのはビルダーとしても知られるクリストファー・モンク Christopher Monkでした。彼とアラン・ラムゼン Alan Lumsden、アンドリュー...
タイトルとURLをコピーしました