12/19 東京現音計画#08


東京現音計画の演奏会は、プロデュースを作曲家や批評家などのゲストにお願いする回と、メンバーがプロデュースする回があり、8回目の演奏会となる今回は、私がプロデュースする演奏会です。今回はまだレパートリーとしてそれほど多くないトリオ、カルテット、クインテットのレパートリーも含め、私の演奏を素材として作られる予定のエレクトロニクスの作品=零奏も含め、室内楽のなかのチューバを零~五重奏でお楽しみいただく、という企画。

(最新情報:随時更新)
チケットのお求めはカンフェティで。
只今500円割引!3,000円 → カンフェティ席2,500円!枚数限定です。

プログラム:
零奏:有馬純寿《橋本写真店》録音されたチューバのための(2016初演)
Sumihisa Arima, The Hashimoto’s Photoshop for a recorded tuba

独奏:松平頼暁《シミュレーション》(1974-75)
Yori-Aki Matsudaira, Simulation for tuba solo

二重奏:ベッツィー・ジョラス《三つの二重奏》(1983)
Betsy Jolas, Trois duos pour tuba et piano

三重奏:田中吉史《trio-effort》 (2016委嘱初演)
Yoshifumi Tanaka, trio-effort for tuba, saxophone and piano

四重奏:クリスチャン・ウォルフ《アウト-テイク》(2005)
Christian Wolff, Out-take for tuba solo and Other Instruments

五重奏:坂東祐大 《Jeux II [balls]》 (2016委嘱初演)
Yuta Bandou, Jeux II [balls], for tuba, saxophone, percssion, piano and electronics

12/19 東京現音計画#08–ミュージシャンズセレクション3:橋本晋哉