03/23 Research for Electro-Acoustic Music


3月23日に第20回国際音楽学会東京大会 IMS2017 Tokyoの関連企画として東京藝術大学で行われた演奏会、Research for Electro-Acoustic Music で鈴木純明さんのチューバとライブエレクトロニクスのため作品、《落ち着かないブルドン》を再演しました。2003年に初演したこの曲はありがたいことに色々な機会を頂いて、今回で7回目の再演を数えることとなりました。

演奏曲

  • 鈴木純明:チューバとライヴ・エレクトロニクスのための《落ち着かないブルドン》(2003)