12/25 アンサンブル室町による 「メリークリスマス エリック・サティ!」


今年で三回目の出演となるアンサンブル室町はヨーロッパの古楽器と日本の邦楽器からなる異色の混合アンサンブル。音量のバランスやピッチは勿論、発音やフレーズの捉え方も随分と違うので、色々と苦労するのと同時に随分と勉強にもなります。また、ちょっと脇にそれますが楽器を演奏しているとき(休んでいるときもですが)の邦楽器の皆さんの佇まいの美しさ!加えて今回は委嘱作曲者の一人でもある川島素晴さんとセルパン、法螺貝で嬉しい共演もありました(余談ながら傍からは面白くヘタウマに聞こえていた川島さんの法螺貝、実のところ驚異的な音程のコントロールでした)。
本番中のある個所で会場側の大きなトラブルがあり(ここには書きません、ご存知になりたい方はSNSで探してみてください)、その部分では準備も含めてしこりの残る演奏会となりましたが、不本意になった演奏を再演できっちり解消することが演奏家の務めだと思いますので、そのように働きかけていきたいと思っています。